Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒「IKARI」

怒「IKARI」オモテ 怒「IKARI」ウラ
表面
裏面
ゲームタイトル IKARI (いかり)
メーカー販売
ケイアミューズメントリース株式会社
KAC:K.AMUSEMENT LEASING CO.)
開発株式会社エス・エヌ・ケイ(SNK)※当時
ブランド
メッセージ

対応ハードファミリーコンピュータ:ROMカセット
オリジナルタイトル
怒 IKARI (いかり)
メーカー株式会社エス・エヌ・ケイ(SNK)※当時
発売日1986年2月稼動
対応ハードアーケード(FC版は【アーケード】からの移植版)
発売日1986年11月26日(水曜日)
価格5,500円
ジャンル
(チラシ内表記)

キャッチコピー
「俺が生き残るためなら相棒でも倒す!」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)

シリーズ怒IKARI」シリーズ
・第1弾 「怒「IKARI」」(本作)
・第2弾 「怒II DOGOSOKEN
その他情報
・「怒」シリーズ第1作
・キャラクターイラスト:たがみよしひさ(漫画家)
テレフォンサービス(当時)
 「KACテレホンサービス」(東京・大阪)
チラシサイズB4版タテ(257mm×364mm
コピーライト表記
©1986 K.AMUSEMENT LEASING CO.
©1986 SNK ELECTRONICS CORP.

【チラシ裏面情報】
当時、ファミコン版「怒」の発売を記念して、抽選で5,000名に
「IKARI特製デジタルウォッチ(時計)」プレゼント、なるキャンペーンが
催されていたようです。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。