Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンシア

  上段:初期バージョンチラシ
  下段:後期バージョンチラシ

初期バージョンチラシ
ロマンシア(1)オモテ ロマンシア(1)ウラ
表面 裏面
ゲームタイトル ロマンシア(Romancia)
メーカー 東京書籍株式会社(とうきょうしょせき)
ブランド
メッセージ

対応ハード ファミリーコンピュータ:ROMカセット
オリジナル タイトル ロマンシア(Romancia)
メーカー 日本ファルコム株式会社
発売日 1986年
対応ハード PC-8801mkⅡほか(FC版は【パソコン】からの移植版)
発売日 1987年10月30日(金曜日)
価格 5,300円
ジャンル
(チラシ内表記)

キャッチコピー 「ビシバシにオモシロくって、ドッカーンと大ヒット。
 キャピキャピにウワサの「ロマンシア」の
 おまたせファミコン版だぜ!」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報 ・イメージイラスト:都築和彦 氏(つづき かずひこ)
            (漫画家、イラストレーター)
チラシサイズ A4版タテ
コピーライト表記 (C)Falcom
日本ファルコム(株)のライセンス許諾商品です。

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしております。
※↓下記のプレゼント情報等は、あくまで当時の情報です。現在は無効です。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

ロマンシアオリジナルバッジプレゼント

 かっわいーいロマンシアのオリジナルバッジを3点セットにして、抽選で1000人の
 みんなにプレゼントしちゃいます。学校でおともだちにじまんしちゃおうネッ。(※1)

(1987年)8月の後半には、北海道文化放送、仙台放送、フジテレビ、毎日放送、
東海テレビ、テレビ新広島、テレビ西日本でわたしたちとあえるから、みんな楽しみに
待っててネ。(※2)

-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----

※1 チラシ単独の企画なのか、当時のゲーム雑誌等の広告やソフトにも応募券が
    付属していたのかは不明です。
※2 当時のテレビアニメ放送予定です。



後期バージョンチラシ(発売日決定版)

ロマンシア(2)オモテ1 ロマンシア(2)ウラ4
表面 裏面
ロマンシア(2)中開き
中開き
ゲームタイトル ロマンシア(Romancia)
メーカー 東京書籍株式会社(とうきょうしょせき)

(※以下、初期チラシから変更のない項目は省略しています)
ジャンル
(チラシ内表記)
「アクション・アドベンチャーゲーム」
キャッチコピー 「こんなの有りか?! 掟やぶりのニュータイプ」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報 テレフォンサービス(当時)
  「ロマンシアテレホンサービス」(東京)
・「ロマンシアの攻略本11月発売 定価350円」
チラシサイズ AB判タテ(タテ257mm×ヨコ210mm)見開き4ページ(右開き)
コピーライト表記 (C)日本ファルコム/東京書籍

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしております。
※↓のプレゼント情報等は、あくまで当時の情報です。現在は無効です。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

ロマンシア発売記念プレゼント実施!!

 ロマンシアの発売を記念して抽選で1000名様にロマンシアの特製下じきをプレゼント
 します。左の応募券をはがきにはってキミの住所・氏名・年齢を書いて下記の住所
 まで送って下さい。

-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----


・ゲームにおける「マップ」の存在、その黎明期から

・上下段ともに「ロマンシア」のチラシですが、下段は発売日決定バージョンです。
見開きで「マップ」が載っています。当時の
RPG系のゲームではこの「ゲームチラシでの
マップ公開」は言わば定番中の定番、王道でした。当時は来たるゲームの発売日まで
このようなマップを眺めながら、旅の道程や、最終目的地などをあれこれ詮索していた
ものです。何ならゲームの発売後、実際のゲームプレイにも役に立つ程に示唆に富んで
いたものです。(ただ、最終目的地まで詮索出来たのはファミコンRPG初期の頃まで
です。以降は文字通り世界が一変、二変するようなストーリー構成になっていきます
ので、一つの世界が示されたマップも、いわゆる序盤の1シーン並みの扱いになって
しまいましたが。)
 マップをプレイヤー自ら方眼紙に手書きした「ゲームマップ黎明期」を過ぎて、
ゲームの世界観(
マップ)をリアルなイラストで提示しつつ、プレイヤーの脳内で
実際に観た「ドット絵」と
シンクロさせ、結びつける、というゲームマップ黎明期~初期
の進化の歴史を垣間見る事が出来ます。


ブログパーツ
スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。