Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターフォース

スターフォースオモテ スターフォースウラ
表面
裏面
ゲームタイトルスターフォース(STAR FORCE)
メーカー販売
株式会社ハドソン販売
開発株式会社ハドソン(HUDSON SOFT)
ブランド
メッセージ


対応ハードファミリーコンピュータ:ROMカセット
オリジナルタイトルスターフォース(STAR FORCE)
メーカー
株式会社テーカン(TEHKAN)(※当時。現・テクモ)
発売日1984年稼動
対応ハードアーケード(FC版は【アーケード】からの移植版)
発売日1985年6月25日(火曜日)
価格4,900円
ジャンル
(チラシ内表記)
「スーパーアクションゲーム」
キャッチコピー
「戦士(スターフォース)よ、浮遊大陸ゴーデスの謎に挑戦せよ!」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報
【チラシ裏面】
・発売中(当時)の自社ソフト紹介
 ナッツ&ミルク ロードランナー バンゲリングベイ
 チャンピオンシップロードランナー 少年メディア1,2
 ハドソンオリジナルジョイスティック
チラシサイズA4版タテ
コピーライト表記(C)1985 TEHKAN LTD. and HUDSON SOFT

・オリジナルは当時、テーカン(現在のテクモ)が販売していたアーケード版スターフォース。こちらはその移植版。

・スターフォースは当時、株式会社セガが発売していた家庭用ゲーム機「SG-1000」にも移植されました。

・そしてこの「スターフォース」というゲームには、ファミコン版以上にセガSG-1000版のユーザーの方が、特に思い入れが深いように感じました。オリジナルの持つ「雰囲気」はSG-1000版の方が良く出ている、といったセガユーザーの声もひときわ大きく聞こえたものです。

・当時、ファミコンは品薄で手に入りにくい、という状況の中でライバル機種であるSG-1000を買っていった子供たちもいました。積極的に手に取ったかそうでなかったかはともかく、そこから今現在にまで脈々と受け継がれる、セガユーザーの第一歩を踏みだした人も多いのではないかと思います。

・SG-1000版スターフォースへのセガユーザーの賞賛の声は、そういったファミコンへの愛憎の裏返し、という意味合いも、一部には含んでいたのではないかとも思えました。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。