Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワルツェネッガー プレデター【1】

プレデターオモテ プレデターウラ
表面 裏面
ゲームタイトル シュワルツェネッガー プレデター
(SCHWARZENEGGER PREDATOR)
メーカー 株式会社パック・イン・ビデオ(※当時)
(PACK-IN-VIDEO)
ブランド
メッセージ

対応ハード ファミリーコンピュータ:ROMカセット
オリジナル 本作品は【他メディアからのゲーム化】
(原作:映画┬以降続編          )
.         ⊢→ゲーム(ファミコン版)
.        └→ゲーム(MSX版) )
原作:映画
タイトル プレデター(PREDATOR)
公開年 1987年公開【米】【日】
発売日 1988年3月10日(木曜日)
価格 5,500円
ジャンル
(チラシ内表記)

キャッチコピー 「プレデターと対決した時、鋼鉄の男の死のハントが始まる!!」
(※公式かは不明です。チラシ内のそれらしき表現を抜粋。)
その他情報 ・2メガロム・カセット
・品番:PAC-PL
チラシサイズ A4版タテ
チラシの版別 初版(本チラシより後のバージョンあり)

「シュワルツェネッガー プレデター」後期バージョンのチラシはこちら

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしております。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

【チラシ表面】

史上最強の男対人類が
初めて出会った残忍非情の
宇宙生物プレデターとの死闘!
鋼鉄の男、最後に残るのはどちらか?


【チラシ裏面】

ゲームは南米のジャングルで、プレデターにコマンドーの仲間が全滅させられ
シェイファー少佐(シュワルツェネッガー)1人になってしまったところから始まり、
ゲーム目的は未知の宇宙生物プレデターを全滅させることです。上下2画面分、
右方向に長い複雑なマップの敵を倒しながらゲームを展開。

ファミコン初のビッグモード
 64×64(ドット)の超デカキャラが、画面狭しと縦横無尽に動き回る。今迄
 ファミコンでは成し得なかった、ビッグモードの戦闘シーンは、まさに迫力満点。

ファミコン初のスチールグラフィック
 実写の迫力をそのままファミコンの画面で再現。まさに映画を観ている感覚で、
 ゲームストーリーが展開していきます。

超難解な数々のステージを、テクニックと判断力でつき進め!
 複雑な画面構成、プレデターが造り出したさまざまな敵キャラ達。次々と襲いくる
 敵を打ち破りながら進む、鋼鉄の男シュワルツェネッガー。これぞアクションゲーム
 の極めつけ!

-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----

スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。