Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ

ゴッド・スレイヤーオモテ ゴッド・スレイヤー中開き
表面
ゴッド・スレイヤーウラ
裏面 中開き
ゲームタイトル ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ(GOD SLAYER)
(ゴッド・スレイヤー はるかてんくうのソナタ)
メーカー 株式会社エス・エヌ・ケイ(SNK)(※当時)
ブランド
メッセージ

対応ハード ファミリーコンピュータ:ROMカセット
オリジナル 本作品はファミコン版が【オリジナル】
発売日 1990年4月13日(金曜日)
価格 7,600円
ジャンル
(チラシ内表記)
「アクションRPG」
キャッチコピー 「僕の名を呼んでいる、懐かしい響きを持って。――誰だろう・・・。」
「すべてのRPGファンへ・・・。壮大なストーリーが始動する。」
「新たなるRPGの鼓動・・・ 今、始まる「救世主伝説」。」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報 ・「3メガ・バックアップ付」
テレフォンサービス(当時)
 「テレホンサービス」(東京・大阪)
チラシサイズ A4版ヨコ(二つ折り時)
コピーライト表記 (C)1989 SNK CORP.

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしております。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

【チラシ中開き】
【ストーリー】
 冷凍睡眠(コールドスリープ)から目覚めた少年・・・。彼は自分の名前以外の記憶を
 すべて失っていた。高慢な人類が滅ぼした荒れ果てた地球を救うために、また自らの
 記憶を呼び戻すために”選ばれし者”としての旅立ちを始めるのだった。

 プロローグ
   199X年10月 ―THE END DAY― と呼ばれた日・・・・・・。高慢な人類が自ら、
  首を締めた日でもあり、科学文明の終焉の日でもあった。
   地球の地軸が狂い、穏やかだった自然環境は崩壊し、従順な生物たちは凶暴な
  モンスターに変貌を遂げていた。
   不安の日々を過ごす生き残った人々の間にいつしか「救世主伝説」が語りつがれて
  いたのである。
   そして100年の月日が過ぎ・・・・・・・・「伝説」が今、現実の物になろうとしていた。

-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----

スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。