Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアドア

ドアドアオモテ ドアドアウラ
表面裏面
ゲームタイトルドアドア(DOOR DOOR)
メーカー株式会社エニックス(ENIX)
(※当時
。現・株式会社スクウェア・エニックス:SQUARE ENIX
ブランド
メッセージ

対応ハードファミリーコンピュータ:ROMカセット
オリジナルタイトルドアドア(DOOR DOOR)
メーカー株式会社エニックス(ENIX)
(※当時
。現・株式会社スクウェア・エニックス
発売日1983年2月
対応ハードPC-8801版ほか(FC版は【パソコン】からの移植版)
発売日1985年7月18日(木曜日)
価格4,900円
ジャンル
(チラシ内表記)
「ファンタジー思考型反射ゲーム」
キャッチコピー 「君の頭脳とテクニックがものをいう
 ファンタジー思考型反射ゲーム」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報・第1回ゲームホビープログラムコンテスト優秀賞受賞
「パソコンゲーム史上・不滅のロングセラーゲーム
 待望のファミリーコンピュータ化!!」
チラシサイズA4版タテ

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしております。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

チュン君はいったい何才なのだ!

●1982年12月 第1回ゲームホビープログラムコンテスト優秀賞受賞
●1983年 2月 PC-8801シリーズ発売
●1984年 5月 シャープX1シリーズ発売
●1984年 5月 ドアドアmkⅡ、PC-6001mkⅡ版発売
●1985年 7月 ファミリーコンピュータ版ドアドア発売予定

と言うことで、チュン君はもうすぐ3才になるのだあ~!!

ノリノリミュージック全11曲
 ●ドアドア行進曲 ●おもちゃドアドア
 ●リンダドアドア  ●ポッポドアドア
 ●テクノドアドア  ●ウェスタンドアドア
 ●おさるドアドア  ●こもりドアドア
 ●沖縄ドアドア   ●チャイニーズドアドア
 ●演歌ドアドア


-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----

・現在のチュンソフト社長、中村光一氏のファミコンデビュー作。中村氏と言えば
「ドラゴンクエスト」のプログラマーであることが有名ですが、この後、同じく
「ドラゴンクエスト」の産みの親、シナリオ・デザインを手掛ける堀井雄二氏と
「ポートピア連続殺人事件」を製作、そして「ドラゴンクエスト」の誕生に至る、という、
時代はまさに「ドラクエ誕生前夜」でありました。

・裏面「君に、遊びきれるか50画面・・・・・・」
50画面という呼び方が時代を感じさせます。

・ゲーム内で使用された曲には全てタイトルがついていた模様です。
当時、こういうのはありましたよね。ヴォルガードⅡや、ボコスカウォーズのように
歌詞がついていたりとか。ゲーム音楽というものを確立していく途上段階での、
試行錯誤というか。他ジャンルとの対比で、ゲーム音楽にタイトルは?歌詞は?
どうあるべき?という。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。