Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいさんゲーム

けいさんゲームオモテ けいさんゲームウラ
表面 裏面
ゲームタイトル さんすう1年 けいさんゲーム
算数2年 けいさんゲーム
算数3年 けいさんゲーム
(さんすう1・2・3ねん けいさんゲーム)
メーカー 東京書籍株式会社(とうきょうしょせき)
ブランド
メッセージ

対応ハード ファミリーコンピュータ:ROMカセット(※3作品とも)
オリジナル 本作品はファミコン版が【オリジナル】(※3作品とも)
発売日 1986年4月25日(金曜日)(※3作品とも)
価格 4,900円(※3作品とも)
ジャンル
(チラシ内表記)

キャッチコピー 「けいさんがゲームになった!」
「ゴルフやカーレースで計算練習!?
 このゲーム感覚がたまらない!!」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報 ・「新しい算数 1年~6年(全6巻)MSX版も好評発売中!」
・「特報 4・5・6年のキミへ
  けいさんゲーム 4年用 5・6年用(1986年)10月下旬発売予定!!」
・品番:さんすう1年:TKS-S1
     算数2年  :TKS-S2
     算数3年  :TKS-S3
チラシサイズ A4版タテ

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしております。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

さんすう1年 けいさんゲーム
 1:たしざん1
 2:ひきざん1
 3:たしざん2
 4:ひきざん2

算数2年 けいさんゲーム
 1:たしざん・ひきざん1
 2:たしざん・ひきざん2
 3:かけざん1
 4:かけざん2

算数3年 けいさんゲーム
 1:わりざん1
 2:かけざん1
 3:わりざん2
 4:かけざん2

-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----

・長く、陽の当たらなかった場所で

今でこそ「脳を鍛える大人のDSトレーニング」(任天堂)に代表されるようなジャンルの
ソフトが、いわゆる「脳トレ」ブームを世間一般にまで巻き起していますが、その昔、
ファミコンで「学習・教育ゲーム」と呼ばれるジャンルが登場した頃から比べると、時代の
移り変わりを感じさせます。

・もちろん、「脳トレ」シリーズが「学習・教育ゲーム」の範疇に入るかどうかは、多少
趣向が異なるようにも感じられますが。

・で、その当時、今の「脳トレ」のように「エポックメイキング」たる事が出来なかった
「学習・教育ゲーム」というジャンルには、どのような物があったのでしょうか。

・大きく分けて2つの種類があったように思います。

 1・文字通り「ゲームで遊びながら、楽しく学ぼう!」という直球勝負を挑むタイプ。
   これらは直球であるがゆえに「学習・教育である事」を主眼に置く反面「ゲームで
   ある事」は眼中に入っていないケースが多く、概ね「学ぶ以前に、その手法である
   ゲーム自体が…。これなら普通に勉強した方が…」という結論に至ります。

 2・任天堂が当時発売した一連のソフト群に代表されるタイプ。
   
   ・ポパイの英語遊び
    発売日:1983年11月22日
    価格:4,500円

   ・ドンキーコングJR.の算数遊び
    発売日:1983年12月12日
    価格:4,500円

   ・ドンキーコングの音楽遊び
    (未発売)

   これらのソフトは、当時任天堂が(1)の「ゲームで遊びながら、楽しく学ぼう!」
   という直球勝負を、ゲームメーカーの手腕を駆使して挑んだもの、と言うよりは、
   むしろ世間の「ゲームで遊んでばかりで、勉強しない」との批判に対処する形で
   誕生した、やや後ろ向きの作品のように感じます。

当時は「ゲームで学ぼう」という主旨も、その手法も、双方が否定されていた、受け入れ
られなかった時代のように思えます。早過ぎた、という言葉を使うなら、あまりにも早過ぎ
た、といった所でしょうか。

さて、ドンキーコングJR.の算数遊びですが、Wiiのバーチャルコンソールに復活した
そうです。ニンテンドーDSに復活したなら、今のDSのラインナップと見比べて、また違った
感慨に耽る事が出来たかもしれませんね。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。