Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーベーシックV3

ファミリーベーシックV3オモテ ファミリーベーシックV3ウラ
表面
裏面
商品名ファミリーベーシックV3ファミリーベーシック ブイスリー)
(FAMILY BASIC V3)
メーカー
任天堂株式会社(Nintendo)
ブランド
メッセージ

対応ハード
ファミリーコンピュータ:周辺機器
(ファミリーベーシック専用カセット)
発売日
1985年2月21日(木曜日)
価格
9,800円
キャッチコピー
「ファミリーベーシックをご愛用の方に!!
 バージョンアップで、ファミリーベーシックが一層楽しめます。」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報
・セット内容
 カセット   1個
 ハンドブック 1冊
「●プログラムRAMエリア 4Kバイトに拡張。」
チラシサイズ
A4版タテ

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしておきます。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

V3の特徴
■すぐに遊べるゲームプログラム内臓。
 ハート
  ・Ⅱコントローラーについているマイクを使って、声の長さにあわせハートを描く遊び
   が楽しめます。
 ペンペン迷路
  ・カニさんにつかまらないように数字を通過します。迷路の変更は自由にできます。
 マリオワールド
  ・マリオを自由にコントロールして、りんごや数字を拾います。ジャンプ台・ハシゴ・
   りんご等のレイアウトも変更可能です。
 スターキラー
  ・2人でも遊べる宇宙船ゲーム。基本ゲームからあなたのオリジナルゲームへ
   どのように変えていきますか…。
■BGグラフィックやベーシック命令を使って自分でお好きな背景やゲーム内容に変える
  ことができます。
■ゲームプログラムの変更例を解説したハンドブック付き。
■新設コマンド26種

仕様
形式HVC-VT ファミリーベーシックV3
カセット寸法
110mm×110mm×17mm
カセット重量
95g(電池含まず)
ハンドブック
A5サイズ 約150ページ

-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----

 ファミリーベーシックのプログラムカセットのバージョンアップ版で、カセット単体のみで
発売されました。「V3」とはもちろん「バージョン3.0」の略称な訳ですが、当時の
TVCMで(周辺機器のCMというものが放送される事自体、現在ではなかなか
考え難い事ですが)、商品名を「ファミリーベーシック ブイスリー」と呼んでいた事に、
個人的にはグッと惹きつける何かを感じました。


ブログパーツ
スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。