Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マン マッスルタッグマッチ

キン肉マンマッスルタッグマッチオモテ キン肉マンマッスルタッグマッチウラ
表面 裏面
ゲームタイトル キン肉マン マッスルタッグマッチ
(キンニクマン マッスルタッグマッチ)
メーカー 株式会社バンダイ(BANDAI)
(※当時。現・株式会社バンダイナムコゲームス)
ブランド
メッセージ
 
対応ハード ファミリーコンピュータ:ROMカセット
オリジナル本作品は【他メディアからのゲーム化】
(原作:(1)漫画→(2)TVアニメ→ゲーム)
原作:(1)漫画
タイトル キン肉マン
作者 ゆでたまご
掲載誌 週刊少年ジャンプ(集英社)
連載期間
1979年~1987年
原作:(2)TVアニメ
タイトル キン肉マン
放送局 日本テレビ系列
放送期間 1983年4月~1986年10月
発売日 1985年11月8日(金曜日)
価格 4,900円
ジャンル
(チラシ内表記)
 
キャッチコピー 「人気アニメがファミリーコンピュータに登場。」
(※正式かは不明。チラシ内のそれらしき表記を抜粋)
その他情報 【チラシ内情報】
・裏面
    ・イベント「キン肉マン 宇宙一ゲーム超人コンテスト」開催(当時)
    (詳細は下記参照)
    ・発売予定(当時)の自社ソフト紹介
        オバケのQ太郎ワンワン・パニック
        超時空要塞マクロス
チラシサイズ A4版タテ

【チラシ内情報】※当時の記録を留めるという主旨で書き起こしております。
※↓下記のプレゼント情報等は、あくまで当時の情報です。現在は無効です。
-----(ここよりチラシ内より抜粋・引用)-----

キミは何ラウンドまでクリアできるか!
キン肉マン 宇宙一ゲーム超人コンテスト


キミが到達した最高ラウンドの画面を写真にとって応募しよう。

ゲームが大好きな少年・少女諸君。キミたちにトビッキリの情報をお知らせしよう。
今回、この”キン肉マン マッスルタッグマッチ”の新発売を記念して、このゲームを
何ラウンドまでクリアしたか、ラウンドの多さを競う全国大会を開催することになった。
名づけて”宇宙一ゲーム超人コンテスト”。
このコンテストの内容は、まず日本全国を8地区に分けて、各地区ごとにベスト50位
までを決定する。ベスト50位までに入賞した諸君(全国合計400名)には、各自の
クリアラウンド数と順位をキン肉マンが証明する”シルバーカード”をプレゼントしよう。
そして各地区のチャンピオン(全国合計8名)の商品は特製”ゴールデンタッグ
カートリッジ”だ。このカートリッジには、チャンピオン本人が希望するキャラクターを
ゲームに加えることができる。まさに世界でただひとつのカートリッジなのだ。
さらに各地区のチャンピオンの中から、最高ラウンド者に特製トロフィーと図書券が
待っているぞ。さあ、みんなでふるって応募しよう。

【入賞賞品】
特製トロフィーと副賞(図書券3,000円相当)
    決勝大会の優勝者1名

ゴールデンタッグカートリッジ
    各地区のチャンピオン1名(全国合計8名)

シルバーカード
    各地区のベスト50位まで(全国合計400名)

【応募方法】
封筒の裏に住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、その中にキミとコンピュータ
との対戦(1PLAYERタッグマッチ)の最高ラウンドの写真を入れて応募してください。
なお、写真の大きさは自由です。

【締切り日】(応募は終了しています
昭和60年(1985年)12月31日(当日消印有効)

【入賞者発表と賞品発送】
各地区のチャンピオンは、1月21日に週刊少年ジャンプ8号誌上にて発表し、
商品の発送は2月ごろとなります。

-----(チラシ内より抜粋・引用ここまで)-----

ブログパーツ
スポンサーサイト

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。