Entries

スポンサーサイト

任天堂の苦境:ソフトウェア編【2】

「マリオ」は誰のものか  一般論としては「ゲームはクリエイターのものか、ユーザーのものか」という問い掛けはよく耳にする所です。  しかし「マリオ」は、と問われるならば、これは間違いなく、他の誰のものでもない、生みの親である宮本茂氏のもので「あるべき」しょう。  すなわち、ゲームがクリエイターの手を離れる、という事がどこまで許容されるべきか、という疑問です。マリオ自体はゲームのキャラクター、あ...

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。