Entries

スポンサーサイト

任天堂の苦境:ソフトウェア編【2】

「マリオ」は誰のものか  一般論としては「ゲームはクリエイターのものか、ユーザーのものか」という問い掛けはよく耳にする所です。  しかし「マリオ」は、と問われるならば、これは間違いなく、他の誰のものでもない、生みの親である宮本茂氏のもので「あるべき」しょう。  すなわち、ゲームがクリエイターの手を離れる、という事がどこまで許容されるべきか、という疑問です。マリオ自体はゲームのキャラクター、あ...

任天堂の苦境:ソフトウェア編【1】

 解決策、と言いますか、方向性。これは簡単です。 「マリオ」や「ゼルダ(リンク)」でのゲーム制作を一旦封印する事。 これに尽きます。  例えば、「世代交代」とはどのような状況で待望されるのでしょうか。これは 「同じ人が新しい事をやり続ける」のと、 「違う人が他と同じような事をやる」のでは、 どちらが評価されるのか、という事でしょう。  ここでいう「人」とは、ゲームにおけるクリエイターの事でも...

任天堂、3期連続の営業赤字【2】

【任天堂の苦境:ハードウェア編】 (※自己)解決編 (前回の任天堂、3期連続の営業赤字【1】と併せてお読み頂けると幸いです。)  つまり、任天堂がスマホを作ってしまえばいい訳です。 何なら十字ボタンとA・Bボタンの付いたスマホを。 で、携帯電話のキャリアに採用してもらう訳です。 そしてユーザーがキャリアと契約し、任天堂のスマホを購入すると、 キャリアは通信サービスを提供し、任天堂はゲームを供給しま...

任天堂、3期連続の営業赤字【1】

 なのだそうです。 という訳で私も僭越ながら意見を述べさせて頂きたく、よろしくお願い致します。 【任天堂の苦境:ハードウェア編】  これは原因としては非常に簡単だと思われます。任天堂が 「ユーザーの期待に、応えていない」 からなのです。  「ユーザーの期待」とは何でしょうか。現状、任天堂が良い意味でユーザーの期待を上回れていない事は、 数字に表れてしまっています。ならば、ユーザーの期待にス...

脱・据え置き型ゲーム機?(1)

 先日の(とは言っても6月ですが)任天堂の新ハードWii Uが披露したタブレット端末型のコントローラ。 コントローラ全面推しの傍らで、控えめに据え置き型の本体も紹介されていました。  その光景には、任天堂自身の緩やかな”脱・据え置き型ゲーム機”的な流れも感じる中で、今回は本体を残した、または残った、という事なのでしょうか。  そんな任天堂が、例えばソーシャルゲーム市場を見つめる時、その眼にはある瞬間、...

新しいハードウェアのこと

 先日、ソニー、任天堂が相次いで新ハードウェアを発表しましたね。「PlayStation Vita(ヴィータ)」「Wii U」・・・ 直接の論評はさておきまして、このようなゲーム関連の新ハード発表のニュースに触れる際、いつも考える事があります。それは、新ハードを発売する「意味合い」です。 例えば、任天堂の場合、新ハードをユーザーが評価する判断材料として、そのハードで作りたい、表現したいモノは何ですか?という問い掛けは基...

アタリショック

 皆さんは、過去のゲーム業界の歴史を紐解いた時に、必ずと言っていい程語り草となる「アタリショック」という言葉をご存知でしょうか。ご存知の方には私のつたない説明は心苦しいのですが、ご存知ない方へ アタリショックとは─「メーカーによるゲームソフトの粗製濫造などによりユーザーがゲーム離れを起こし、その結果、ゲーム市場が急速に冷え込んでしまう状況」のような説明で納得して頂けるとありがたいです。 さて、先日...

任天堂

 よく「任天堂のゲームは子供向け」と言われます。でもこれって「誉め言葉」でもありますよね。考えてみると、いつの時代も、任天堂は「その時代、時代の子供たち」へゲームを作り続けている訳ですから。 大人になって任天堂のゲームで遊ばなくなっていたとしたら、それはそれで仕方のない ことだと思います。 10年、20年来のファンも大事ですが、「いつの時代の子供たち」 の中にも任天堂のゲームがあれば、それが任天堂...

Appendix

広告

プロフィール

kuroneko_64san

Author:kuroneko_64san
FC2ブログへようこそ!

メール

こちらへお願い致します。

収録作品

チラシ :254枚(表裏両面で1枚)
その他:  2アイテム
(H28.3.30現在)

ランキング(月間)

検索フォーム

QRコード

QR

広告

広告

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。